フランス語書籍専門店の欧明社。フランス語の教材・電子辞書・書籍・雑誌・DVD・文具・映画のチケットを取り扱っております。

商品検索

カテゴリーから選ぶ

リンク集


Click for Paris, France Forecast

お問い合わせ

商品・その他のご不明な点につきましては、下記までお問い合わせください。

TEL:03-3262-7276(代)
FAX:03-3230-2517
Eメール:info@omeisha.com

営業時間
【平日】 10:00〜18:00(事務営業時間16時まで)
【土曜】 10:00〜17:30(事務営業時間16時まで)
【休日】 日曜・祝祭日
※インターネットでのご注文は24時間受付けいたします。

商品詳細

LE JOUR DES CENDRES [POCHE]
販売価格: 1,529円(内税)
定価: —
購入数 
当ホームページで紹介している商品の在庫は、御問い合わせいただいた時点で在庫切れの場合がございます。また、価格表示は税込(本体価格)となります。
為替相場により価格が多少変動いたしますので予めご了承ください(和書、電子辞書は除く)。
Titre : Le Jour des cendres

Auteur : Jean-Christophe Grangé
Éditeur ‏ : ‎ Le Livre de Poche (5 mai 2021)
Langue ‏ : ‎ Français
Poche ‏ : ‎ 384 pages
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-2253079460
Poids de l'article ‏ : ‎ 200 g
Dimensions ‏ : ‎ 11 x 1.7 x 17.8 cm


特殊捜査部ニーマンス警視と補佐イヴァナは、新たな捜査依頼によりアルザス地方へ派遣される。高級ワイン産地にある、宗教団体内で起きた殺人事件、果たして犯人の動機とは?大ヒット作「クリムゾン・リバー」ニーマンス警部シリーズで、フランスでは映像化もされた推理小説文庫です。


Présentation de l'éditeur
Pierre Niémans et son adjointe Ivana Bogdanovitch, de l’office central des crimes de sang, sont envoyés en Alsace pour une nouvelle enquête. Un homicide a eu lieu au sein d’une communauté religieuse qui vit, sur le modèle des anabaptistes, de ses exploitations agricoles, et notamment de son prestigieux vignoble.
Dans un monde de pure innocence, quel peut être le mobile d’un tueur ? Dans une communauté sans péché, comment le sang peut-il couler ? À moins qu’à l’inverse… Le coupable soit le seul innocent de la communauté.