フランス語書籍専門店の欧明社。フランス語の教材・電子辞書・書籍・雑誌・DVD・文具・映画のチケットを取り扱っております。

商品検索

カテゴリーから選ぶ

リンク集


Click for Paris, France Forecast

お問い合わせ

商品・その他のご不明な点につきましては、下記までお問い合わせください。

TEL:03-3262-7276(代)
FAX:03-3230-2517
Eメール:info@omeisha.com

営業時間
【平日】 10:00〜18:00(事務営業時間 月・水〜金曜日17時、火曜日16時)
【土曜】 10:00〜17:30(事務は16時まで)
【日曜】 13:00〜17:00 / 第二・第三・第四日曜日営業(販売のみ)
【休日】 第一、第五日曜日・祝祭日
※インターネットでのご注文は24時間受付けいたします。

商品詳細

Le petit livre de Paris
販売価格: 2,793円(内税)
定価: —
購入数 
当ホームページで紹介している商品の在庫は、御問い合わせいただいた時点で在庫切れの場合がございます。また、価格表示は税込(本体価格)となります。
為替相場により価格が多少変動いたしますので予めご了承ください(和書、電子辞書は除く)。
Titre : Le petit livre de Paris

Auteur : Dominique Foufelle
Poche: 176 pages
Editeur : Papier Cadeau (6 février 2019)
Collection : Le Petit livre de
Langue : Français
ISBN-13: 978-2379640438
Dimensions du produit: 11 x 2,2 x 16 cm


なぜナシオン広場は以前はトローヌ(王座)広場と呼ばれていたのか?なぜ国民議会はパレ・ブルボンと呼ばれているのか?
代表する建造物を通してパリ20区の歴史を語る、ページの切り口が金加工されたちいさな美しい本です。レトロな挿絵を見ていると、この本を手にしながら現在のパリを散策して違いを楽しむ旅をしたくなります。


Pourquoi la place de la Nation s’appelait-elle auparavant la place du Trône ? Le Panthéon a-t-il toujours été le sanctuaire des grands hommes de la République ? Molière est-il réellement le fondateur de la Comédie française ? Pourquoi surnomme-t-on l’Assemblée nationale le Palais Bourbon ? Ce petit livre doré sur tranche raconte l’histoire des vingt arrondissements de Paris à travers leurs principaux monuments. Les arrondissements sont illustrés par d’ancien plan et chaque monument est mis en couleur par une jolie chromo du XIXe siècle.